日高食品工業株式会社



基本のだしの取り方

  • 日高食品工業株式会社 基本のだしの取り方
  • 湯だし

    湯がいてだしを取る、基本のレシピです!

  • 【なぜ沸騰直前に取り出すの?】

    昆布だしの美味しさの元は、グルタミン酸とマンニットという成分です。しかし昆布は勢いよく沸騰させるとぬめりなどの旨味以外の成分が出てきてしまうので、沸騰前に昆布を取り出すことが美味しいだしを取るポイントです。

  • 材料
    昆布
    20g
    1リットル
  • 作り方

    1昆布の表面を、乾布で軽く拭く。

    2鍋鍋に水を計量し、昆布を漬ける。

    3中火にかけ、沸騰直前に昆布を引き上げる。(沸騰まで、中火で約5~7分程度。)

  • 日高食品工業株式会社 基本のだしの取り方
  • 水だし

    そのまま飲むこともできる昆布水が作れます!

  • 【昆布は一晩で取り出してください】

    保存料や防腐剤が入っていないので、冷蔵庫で保存し、3~4日間の間には使い切ってください。白く濁ったものはご使用にならないでください。

  • 材料
    昆布
    20g
    1リットル
  • 作り方

    1昆布の表面を、乾布で軽く拭く。

    2容器に水を計量し、昆布を漬ける。昆布が長い場合は、水に漬かるようにカットしてください。

    3冷蔵庫に一晩入れてできあがり。

昆布屋さんのイチオシ昆布を使ったレシピ

  • 日高食品工業株式会社 昆布屋さんのイチオシ昆布レシピ
  • 炊き込みごはん

    昆布とツナの旨味が利いた、基本の炊き込みご飯!

  • 【混ぜて炊くだけ】

    昆布を使うと、簡単においしい炊き込みご飯を作ることができます。

  • 材料
    お米
    2合
    昆布
    10g(ひとつかみ)
    椎茸細切り
    適量
    ツナ
    1/2缶
    人参
    1/4本
    醤油
    大さじ2
    大さじ4
    みりん
    大さじ2
    砂糖
    小さじ1
  • 作り方

    1お米2合に調味料を入れ、2号の線まで水を入れます。

    2次に、具材を全て入れます。※昆布は食べやすいサイズに小さく切って入れます。

    3炊飯開始し、炊けたら混ぜて完成です。

  • 日高食品工業株式会社 昆布屋さんのイチオシ昆布レシピ
  • 昆布豆

    煮物の定番のひとつ!ぜひマスターしておきたい一品です。

  • 【大豆と昆布のでカンタン煮物】

    今回は大豆を水で戻しましたが、市販の大豆水煮を使えばもっと簡単に作ることが可能です。

  • 材料
    大豆 2合
    1カップ
    昆布
    15g
    2と1/2カップ
    ☆調味料☆
      
    砂糖
    80g
    醤油
    大さじ2
    小さじ1
  • 作り方

    1水洗いした大豆を3-4倍の水に浸し、ひとつまみの塩を加え、一晩以上置きます。

    2①の大豆の水を切って鍋に入れ、水2と1/2カップを加えて落し蓋をして、中火にかけて沸騰したらあくを取り、弱火で煮込みます。

    3大豆が八分通り煮上がると昆布を入れ、弱火で炊き上げて最後にすべての調味料を入れて仕上げます。

  • 日高食品工業株式会社 昆布屋さんのイチオシ昆布レシピ
  • 和風だしカレー

    昆布に含まれる食物繊維を、手軽に摂取できます。カレーなら、お子さまにも大人気です!

  • 【お子さまにも人気】

    いつものカレーにひと手間加えて、美味しいだしカレーはいかがですか?

  • 材料
    煮豆佃煮昆布
    20g
    玉ねぎ
    1個
    人参
    1本
    じゃがいも
    2個
    豚こま肉
    150g
    塩こしょう
    少々
    サラダ油
    大さじ2
    1000ml
    カレールウ
    1/2箱
    鰹節
    10g
  • 作り方

    1ボールに水を計量し、その中に昆布をキッチンばさみでカットし入れる。

    2人参は乱切り、玉ねぎとじゃがいもは一口大に切る。じゃがいもは水にさらす。

    3豚肉は食べやすい大きさに切る。

    4熱した鍋に油をしき、野菜を炒める。野菜全体に油がなじんだら、肉を炒めて塩こしょうをする。

    5①を加えて強火にかけ、アクをとりながら15分~20分煮る。

    6火を止めて、ルウと鰹節を入れる。焦げ付かないように混ぜながら中火で20分煮込む。

PAGE
TOP